幼児コース
年長クラス

対象:5~6歳

レッスン 50分
回数 年43回
内容 月齢ごとのプログラム
妊婦さんの写真

想像力を創造力へ

今、求められているのは創造力。
イメージしたことを存分に表現することで、 無から有を生み出す想像力を育みます。

自分で興味があるものには目を輝かせて取り組む時期です。 創造力を発揮するには、感じたことやイメージしたことを表現するための環境が必要です。 レッスンでは講師が一人ひとりの興味や関心を見極め、表現するための適切なサポートを行います。 あわせて、発表の機会を設けることで、やる気と自信を育てます。

レッスンのポイント

イメージしたこと、感じたことを表現力に結び付けるアプローチ

創作作文、創作絵画など、イメージしたことや感じたことを、存分に表現できるよう導く指導を行います。

さまざまな記憶法を活用して大量記憶に挑戦!

リンク法(お話記憶法)、ペグ法などの記憶法を使って、円周率記憶や1000コマ記憶など大量記憶に取り組み、 発表することで自信につなげます。

知的好奇心を「確かな学力」につなげます

本来、学ぶことは楽しいこと。幼児期の集大成として「ちえ・もじ・かず」を中心に、 就学に役立つ力の基礎をしっかり固めるとともに、処理能力も高めます。

Voice & Advice

Voice

教室では3歳の頃から俳句を毎週1句ずつ覚えていました。 最近「暗唱文集」に取り組み始めましたが、皆で大きな声で音読するのがとても楽しみなようです。先日、一人で発表する機会がありましたが、わが子ながらとても堂々とした暗唱を見て、ちょっと感動してしまいました。どうやら「発表する快感」に目覚めてしまったみたいです。 ゆうくん(6歳)のママ・通室歴3年


Advice

暗記や記憶の成果を発表することは子どもたちにとって達成感を味わう絶好の機会です。この時期に身に付けたたくさんの自信は子どもにとって一生の財産となるでしょう。 しっかり発表できたら、たくさんほめてあげてくださいね。